TOP > 会社案内

*** ご契約の流れ ***

【Step1】購入資金の計画

住宅を購入する際、最初に資金計画を立てましょう。
まず次の3項目を確認しましょう。

①手持ち資金で住宅購入に充てられる金額はいくらか
(頭金になります)
②毎月のローン返済可能額はいくらか
③両親等から資金援助があるのか

まず自分で準備、返済できる金額を知ることがマイホーム獲得の第一歩です。
資金計画が立ちましたら次に購入する物件を予算、エリア、ご自身のこだわり等を考慮し、
候補を絞っていきます。

【Step2】物件の問合せ

具体的に物件を検討していきましょう。
広告やホームページの物件情報をご覧になっていただき、
気になる物件、実際に見てみたい物件がございましたらお気軽に電話
・メールにてお問い合わせください。
現地案内や物件についてのご説明をいたします。 また、住宅ローン等の
ご相談も承ります。

【Step3】現地見学・検討・購入申し込み
実際に現地をご覧になって頂き、比較検討された結果、当社物件をご購入いただく意志が固まりましたら購入申込書をご提出いただきます。
書式は弊社にて準備がございますので、印鑑(お認印)をご用意ください。
また、場合によっては、ご契約前に金融機関の事前審査をさせて頂くことがございます。
この時は印鑑の他に住民票・源泉徴収票(収入証明)等をご用意して頂きます。

      ※【Step4】と【Step5】は同時に行います。

【Step4】重要事項説明
マイホームを購入されるというのは、人生の中で最も大きな買い物です。そんな大きな買い物のご契約書に調印して頂く前に、ご購入を検討されている物件の重要な事項を、宅地建物取引業法に基づき、弊社の宅地建物取引主任者から説明させて頂きます。
ご説明後、重要事項説明書にお客様の署名・押印頂きますので印鑑をご準備いただきます。
【Step5】売買契約締結
重要事項説明が終わりましたら、 いよいよ売買契約の締結になります。売買契約書の内容を良く確認して頂きましたら署名・押印いただきますので印鑑をご準備して頂きます。
この時売買契約書には印紙代をご用意いただきます。(金額は売買価格によって異なります。)また、契約を締結する意思を明確にする為に手付金をお預かりいたします。(後に売買代金に充当します。)手付金の金額は物件や状況によって異なりますので、事前にご相談させて頂きます。売買契約書への署名・押印及び手付金の授受が終わりましたら、
無事に売買契約が成立となります。

【Step6】住宅ローンの申し込み
売買契約締結後、すぐに金融機関へ住宅ローンの申し込みを行ないます。住宅ローン申し込み時にご準備していただく書類は金融機関により異なりますが、概ね次のようなものがあります。
①実印 ②印鑑証明書 ③源泉徴収票 ④住民票 ⑤市町村発行の所得証明書
⑥運転免許証 ⑦物件資料 ⑧売買契約書 ⑨保険証のコピー 等
金融機関からの融資の承認が得られるまではおよそ1週間から3週間程掛かります。
無事に金融機関から住宅ローン融資の承認が下りたら、はじめて次のステップに移ります。

【Step7】住宅ローンの契約締結
金融機関から融資の承認が下りたら、金融機関の窓口に行き、住宅ローンの契約を締結します。
この契約を金銭消費貸借契約といいます。この時は実印と金融機関から指示のあった書類をご準備いただきます。また、金銭消費貸借契約書に印紙税が課税されるため、印紙代をご用意して頂きます。

【Step8】建物表示登記の申請
新築住宅はその名の通り新しく建てられた建物なのでまだ登記がされていません。
建物表示登記とは、法務局(法務省管轄)という国の機関に建物の存在を登録する登記のことです。人間に例えるならば、赤ちゃんが生れて役所に出生届を出すことです。
また、建物表示登記費用が必要になりますが、金銭の授受は決済・引渡時に行ないます。

【Step9】新居への住民票の移転
決済・引渡時に行なう、所有権移転、保存登記等を新しい住所にて登記するために、先行して住民票を新居へ移転します。

【Step10】現地での立会い・確認
決済・引渡しを行なう前に、購入される現地にてお客様と弊社スタッフが立会い、物件の最終的なチェックをいたします。弊社にて事前に建物のチェックは行いますが、最終的にお客様に確認して頂きます。気になる点がございましたら弊社スタッフまでご指摘下さい。

【Step11】決済・引渡し
いよいよ最終段階です。場所はお客様の住宅ローンを借入される金融機関にて行ないます。
決済・引渡しの流れは下記のとおりです。
①まず司法書士が登記関係書類を最終確認します。
②問題がなければ、物件の鍵、関係書類等を弊社からお客様へお引渡しします。
③残代金、諸費用をお客様から弊社等へお支払い頂きます。
鍵の引渡し、代金等の授受が完了すると全ての取引が完了し、お客様が名実共にマイホームを手に入れたことになります。

上矢印 ページトップへ