セミオーダー住宅

ウェルホームのセミオーダー住宅とは

お客様自身が自分たちの要望に沿った間取り・仕様を選択して、建売住宅とほぼ同じくらいの価格で建てることのできる、当社の強みを生かした「セミオーダー住宅」です。



土地購入から建築までをサポート


家を建てるには土地が必要です。ハウスメーカーや工務店で家を建てられる方は、自分の土地をお持ちでない場合、別の不動産業者などで土地を購入することがほとんどです。
しかし、当社では、不動産業と建築業の両方を行っているので、土地を購入して家を建てるまですべてをサポートさせていただくことができます。当社の分譲地にセミオーダー住宅を建てる場合は、土地と住宅をセットにしてお求めやすい価格でご提供しております。

ムダな経費をなくし、より充実した家づくりを目指す

当社は社員4名の小さな会社ですが、宣伝広告費をかけずその分の費用を住宅の設備などに充てて、より充実した家づくりができるようにしています。また、建築工事については、外部の長いお付き合いの業者さんに協力して頂いているので、細かい打合せやを繰り返し、ミスやムダをなくし経費削減につなげています。

お客様の負担を少しでも軽く

当社では、「家計にやさしい家づくり」をコンセプトに掲げています。マイホームを購入されたいという方は、20~30代の子育て世代がほとんどです。お子さん達が大きくなると、教育費や食費、保険などお金がかかるので、それに加えて、住宅ローンを毎月支払うのはとても大変です。
そこで、当社では標準プランの価格で太陽光システムを搭載させていただいています。自家消費した残りの電気を電力会社に買い取ってもらうことによって、ローン返済等にあてることができます。みなさまの暮らしが少しでも楽になるように、社員全員でサポートさせていただきたいと思います。



セミオーダー住宅の流れ

Step1. プランのご提案~仮契約

お問い合わせいただきますと、まず担当者がお客様のご要望をお伺いし、プランを作成します。弊社からの一方的な提案ではなく、 お客様のアイデアなども伺いながら進めます。そのプランを元に概算見積もりを作成します。その二つに納得され決定しますと、 金融機関のローン仮申込みの書類に必要事項を記入していただき、 金融機関に提出いたします。
諸経費(登記費用等)を含めた最終見積もりを確認いただき、仮契約をします。 仮契約のときに本契約の日取りを決めます。


Step2. 本契約まで

仮契約が済みますと、早急に指定確認検査機関に建築確認申請をします。
それから仮契約の日に決めた日取りで本契約となります。本契約のときに印鑑が必要です。
他に必要なものがありましたら担当者が報告いたします。

Step3.  地鎮祭、基礎工事

地鎮祭にお客様に持って来て頂くのは、お供え物として、米1合、塩1合、酒1升、いりこ、昆布、野菜、果物、湯のみ、玉串料(1~2万円程度)です。工事の安全を祈願します。
地鎮祭が終わりますと、基礎工事が始まります。基礎工事は大体10日~15日程かかります。



Step4.  上棟~完成へ

上棟式で持参して頂くものは、塩、米、お酒(1升を1本) 工事関係者へご祝儀(5千円~2万円程度)です。
家が完成するまでには、通常、外構工事を含め約4~5ヶ月かかります。



Step5.  完成、引渡し

指定確認検査機関が完了検査をします。検査をクリアすれば、新居の鍵をお渡しいたします。入居にあたって風呂、台所等の設備の使い方を担当者が説明します。

Step6.  アフターフォロー

住宅あんしん保証の瑕疵保険に加入していますので、住宅の構造部分(基礎部分、柱、壁など)と、雨水の浸入する部分(屋根、外壁またはこれらの開口部に取り付ける建具)の欠陥については、10年間保証いたします。